ヨーロッパを襲う熱波 パリは過去最高の「42.6度」!



アフリカ大陸からの熱波でヨーロッパ各地が猛暑となり、パリでは42.6度を記録した。これは、1947年7月の40.4度を72年ぶりに上回るという。

フランスメディアは「歴史的な猛暑日」と報じ、また英誌「ネイチャー」はこの気温上昇に対し「前代未聞」であると指摘した。 


最近は日本も海外も「過去最高」や「歴史的記録」ばかりですね。。

【ヨーロッパを襲う熱波 パリは過去最高の「42.6度」!】の続きを読む