ニュース百鬼夜行

「所詮この世は百鬼夜行」――
あらゆる怪現象からおもしろ&驚きニュースまで、世の中の「非日常」を随時発信していきます。

    カテゴリ: テクノロジー


    月面着陸50周年祝い スマホで堪能できる「月の石」



    1969年のアポロ11号月面着陸から50年、NASAが公開した「月の石」をスマホで誰でも見られることになりました。

    3Dモデルをタッチパネル操作であらゆる角度から見られるほか、断面なども見ることができるようです。


    ぜひ、地球の石と見比べてみてみましょう。

    【月面着陸50周年祝い スマホで堪能できる「月の石」】の続きを読む


    実用化は2040~50年頃を予定 客室も燃料も「翼の中」?


    客室も燃料も翼の中、低燃費旅客機「フライングV」 KLMが開発支援へ 客室も燃料も翼の中、低燃費旅客機「フライングV」 KLMが開発支援へ
    …プキャリアであるKLMオランダ航空は先ごろ、V字型の機体を持つ低燃費旅客機「フライングV」の開発支援を行うと発表した。フライングVは、ユストゥス・ベナ…
    (出典:国際総合(CNN.co.jp))



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    KLMオランダ航空が開発を支援すると発表したのが、このV字にデザインされた旅客機「フライングV」です。

    客室、燃料タンク、貨物室のすべてが主翼の中に設置されます。また、V字の設計は、空気抵抗を減らし、燃料効率の向上につながるということです。


    見た目はコンコルドにちょっと似てますね。

    【実用化は2040~50年頃を予定 客室も燃料も「翼の中」?】の続きを読む


    中国西南部で建設中 長さ286mの「断崖絶壁のつり橋」!



    中国の四川省、雲南省、貴州省を結ぶため、「鶏鳴三省大橋」の建設が進んでいる。

    年末に完成予定であり、開通すれば今まで車で2時間半かかったのが、車で1分、徒歩数分で移動可能になるとのこと。


    大地震などで崩れなければいいですが……。

    【中国西南部で建設中 長さ286mの「断崖絶壁のつり橋」!】の続きを読む


    「天宮2号」 地球へ落下予定



    中国の宇宙実験施設「天宮2号」が今月中に大気圏に再突入するとのことです。

    南太平洋には「人工衛星の墓場」という一帯があり、天宮2号はここに落下させることが予定されています。

    【「天宮2号」 地球へ落下予定】の続きを読む


    2045年 AIが人類を超える日 人類も「ホモ・デウス」に進化する?



    第四次産業革命とも言われ、日々進化を続けるAI。

    このAIを始めとしたあらゆるテクノロジーを利用し、世界を自由に創造する人類として、歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリは現生人類(ホモ・サピエンス)に代わる「ホモ・デウス」を構想しました。

    また、AIにより人間の仕事が消失してしまうといった危惧もされていますが……。

    果たしてこの先、私たちは何処に向かって行くのでしょうか。

    【2045年 AIが人類を超える日 人類も「ホモ・デウス」に進化する?】の続きを読む

    このページのトップヘ