なぜ大量発生? 奈良で多数出没「大型ネズミ」


堤防も決壊、大型ネズミ・ヌートリアの脅威 なぜ各地で繁殖 - 産経ニュース
奈良県内の大和川河川敷に何やら見慣れぬ動物が生息しているらしい。そんな噂を聞きつけ、県西部の王寺町に向かった。目の当たりにしたのはせっせと草をはむカピバラ ...
(出典:産経ニュース)


ヌートリア(Nutria、中国語: 海狸鼠、学名: Myocastor coypus)は、ネズミ目(齧歯目)ヌートリア科に属する(以前はカプロミス科に分類されていた)哺乳類の一種。別名は沼狸。南アメリカ原産。日本には本来分布していない外来種で、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律では指定第一次指定種に分類されている。
12キロバイト (1,589 語) - 2019年7月11日 (木) 15:48


奈良県の大和川河川敷に現れたのは、カピバラに似ている大型ネズミの「ヌートリア」という南米原産生物。

6月以降目撃情報が相次いでおり、農作物の被害や水路の決壊などの問題が起こっている。


そういえば日本には「鉄鼠」という巨大ネズミの妖怪がいましたよ。






(出典 st3.depositphotos.com)

(出典 tabetainjya.com)

(出典 natgeo.nikkeibp.co.jp)

(出典 lowch.com)

(出典 inohoi.com)