イギリスに奇抜な首相が就任 米国民から英国民に「お悔やみ」


アレグザンダー・ボリスジョンソン(Alexander Boris de Pfeffel Johnson, 1964年6月19日 - )は、イギリスの政治家、ジャーナリスト、歴史家。 2019年7月23日に保守党党首に選出され、翌日2019年7月24日首相に就任。
29キロバイト (3,475 語) - 2019年7月24日 (水) 09:53



本日2019年7月24日、ボリス・ジョンソン氏(55)が新たなイギリス首相として就任した。

失言やスキャンダル、過激な発言が目立つため、「イギリスのトランプ」として知られていた。そのためアメリカ国民からは「一緒にカナダへ逃げよう」などとの皮肉を込めたコメントが上がっている。


顔の雰囲気もトランプ大統領と似ていますね笑




<関連する記事>



「イギリスのトランプ」が首相に、アメリカからお悔やみが殺到 「イギリスのトランプ」が首相に、アメリカからお悔やみが殺到
…、連帯を呼び掛け>アメリカでは「イギリスのトランプ」として知られるボリス・ジョンソンが7月23日、イギリスの次期首相に選出された。ドナルド・トランプ米…
(出典:国際総合(ニューズウィーク日本版))

ボリス・ジョンソン氏はどんな人?イギリスの次期首相は、EU離脱の強硬派 ボリス・ジョンソン氏はどんな人?イギリスの次期首相は、EU離脱の強硬派
…EU離脱をめぐって揺れるイギリスで、テリーザ・メイ首相の後任として、ボリス・ジョンソン氏が次期首相になることが決まった。(浜田理央 / ハフポスト日本版…
(出典:国際総合(ハフポスト日本版))

<関連する画像>




(出典 newsphere.jp)

(出典 courrier.jp)

<ツイッターの反応>


maasa
@maasa718

イギリスに『トンデモ首相』が誕生!なぜイギリス国民はボリス・ジョンソンを選んだのか?https://t.co/5SuL8UFufp

2019-07-24 10:09:46

(出典 @maasa718)

幸せなお金持ちビジネス研究所
@happyrich_lab

ボリス・ジョンソン英国首相が爆誕 合意なき離脱へ https://t.co/LL1Th40EKQ https://t.co/whtt3sL4rW

2019-07-24 10:09:38

(出典 @happyrich_lab)

non
@nonomiyak

ボリスジョンソン新首相がイギリスのトランプ大統領だという報道がある。どうなんだろう。パフォーマーに過ぎないのではないかという疑問は結果で答えるしかない。取り敢えずEU離脱を表明しているのは支持できる。

2019-07-24 10:08:28

(出典 @nonomiyak)

matrix
@matrix____

ずっと有力候補だったのは事実ですが、プライド高い英国民がよもやこのヒトを首相にするとは(´ー`)「英国の新首相ボリス・ジョンソン、奇抜な言動、子供でも手加減なし」朝日新聞https://t.co/Hlp7WaTWaR「英TI… https://t.co/Q6AvGzUMho

2019-07-24 10:05:12

(出典 @matrix____)

まっど
@spiritu_mad

ボリス・ジョンソン、就任演説をラテン語でやったりしないかな(彼はラテン語達者として有名)

2019-07-24 10:04:31

(出典 @spiritu_mad)